足踏みマッサージ楽健って

「東洋と西洋の理論を合体」させた、他では類を見ない全く新しい施術法です。
足で踏む療法は、昔から中国で治療や僧侶の修業の一環として行われてきました。その足で行なう技術を基に完成した健康法、それが「足踏み楽健法」です。

寒い時期には血行不良や冷えで身体の不調を訴える方が多いと思います。
『血行不良』『むくみ』『冷え』の3つはとても関係が深く、結構不良から全ての症状を招くと言われています。
「楽健法」は足の裏の広い面を使ってあらゆる角度から筋肉をほぐしていく技術で、筋肉内の疲労物質を取りのぞき血液やリンパ液の流れを正常に戻していく事が出来ます。

代謝の良い体を作り上げ身体本来の
理想の状態、また体型に近づくことを促進していきます。

施術の様子

足の裏の広い面を使って身体全体をほぐしていきます。特に足の付け根など普段ほぐすことができない部位もゆっくりとマッサージすることによって血流がよくなりそれと同時に浮腫みも軽くなります。

ぜひご体験ください。